フィールド オブ パリーグ           -パ主義野球ブログ-

なが〜く愛してきたパ・リーグをゆる〜く語るブログです。

山本由伸 惜敗す 〜ほんの僅かなせっかちさを感じた日本ハム戦 5.12 〜

<
にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ
にほんブログ村 野球ブログへ

スタです。5月12日の東京ドーム日本ハムvsオリックス戦での、山本由伸の投球をピックアップします。相手先発の加藤も好調で、進行の早い試合。両チーム0行進かと思いきや、山本が先に失点し、僅差で敗戦投手となりました。
味方打線に点を取れる気配が皆無の中での2失点敗戦は、やっぱり気の毒でした。

f:id:Stadienne:20210517170915j:plain

点数や記録を見れば、打線の援護が無かっただけの、いつも通りの由伸です。
現場でも、空振りをとるストレートや変化球には、お客さんがどよめく。
前回登板の西武戦での自己ワースト被安打の投球に比べたら、立ち直ったような投球。

youtu.be

www.youtube.com

中継動画も素晴らしいですね。
ただ、スタンドから見ていると、ちょっとこの日の由伸は、試合開始当初からなんとなくフワフワした感じというか、打ち取ることを急(せ)いているような印象でした。

焦っている、イライラしている、というところまでは全然行かないんです。
でも、泰然自若とか冷静沈着とかいう印象にはならない、ていうんですかね。なんだろう?
投げるテンポが早くって、慣れぬカメラで撮っていたスタは、ピントを合わせる暇もない😅。

相手の加藤がのらりくらり型なので、巻き込まれぬよう、ペースを守ろうとしていたのかな?
余計な球数を抑えようとしていたのかな?
1回裏、杉谷の三球三振なんて、もう三球で決めに来るんだろうなあ感が凄かったです。
スタの周りのお客さんも「あーやっぱりねー・・・」っていう溜め息でした。
見逃し配信見るとすごい投球してますものね。

ところが2回裏、5番打者の王がホームラン。
この時、「あれ?こんちゃん(近藤)や中田の時と少しペースが違う?」と感じました。
少し体も浮いているのかボールも高め高めだったんですね。
なんとなく王のタイミングがあっている感じもしてきていました。

www.youtube.com


ホームランの球は、伏見の構えたところと違う失投ですが、これまたスタの周りのお客さんも「あーやっぱりねー・・・」という雰囲気だったんですよ。

実は、スタの後方席のお嬢さんがなかなか通だったようで、王のホームランの直前に予言めいたことを言っています。スタが取った動画で、コンちゃんの打席と王の打席を繋いでみました。動画に音が入っているので聞いてみてください。

youtu.be

             ※後方席のお嬢さんが王ホームラン直前「やられるかも」って・・・😅

スタンド観戦てそういう時ありますよね。
岡目八目ってやつでしょうか。素人なのに予感が働く。不思議ですね。

由伸が太田に打たれて2点目失った時は、直前に太田が自打球を当てて、かなり長いこと治療していました。この時も、スタの周りは「この間の後だと由伸打たれそう」というムード。
後方席のお嬢さんは、太田の後に「また時間稼ぎすれば打てるかも〜♪」って言ってました😅。

で、なんとなく、なんとなくですよ。
上のスタの動画で、由伸のテイクバックの時のバックトップって言うんですか?
腕を後ろに引いて下に落とすところ、そこでのほんの僅かの溜めが、王の時はコンちゃんの時より短いような気がするんですが・・・。
野球詳しい皆さん、いかがですか?

うん、もちろんスタの気のせいなんです。自説に感覚が引っ張られてるんです。
わかっちゃいるけど、グダグダこじつけを考えてしまう。

由伸があんな簡単にホームラン打たれるとか。
自身最多被安打の後に、自身初の連続負け投手になったとか。
そんなニュースを目にすると、深刻なことじゃないさ、何かしらすぐ解決できることなのさ、と理由を見つけたくなるわけです。

今年は例年よりずっと早く仕上げた由伸。
好不調の谷間が少し早めに来ただけだと思いたい。
少し経てば、また無双して楽しそうな由伸がきっと帰って来るでしょう。

スタが昨年京セラで取った動画も貼っておきます。
・・・そう言えば、これも由伸惜敗だったけど・・・・。

youtu.be