フィールド オブ パリーグ           -パ主義野球ブログ-

なが〜く愛してきたパ・リーグをゆる〜く語るブログです。

【サトテル君、奥川君】スター若手はリーグを挙げて育てます!【パの流儀】

<
にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ
にほんブログ村 野球ブログへ

スタです。得てして、ブログなどで軽〜く書いたことが予感めいた結果になりがちです。
なぜか書いたことが直後に正反対に翻されていくことも、すごく多い気がします。
交流戦についてスタがボソボソと呟いたことも、早くもフラグ化連発傾向が・・・😅

●昨日昼間の寸評呟きと直後に起きた現象

・鳥谷をピックアップする ➡️   鳥谷、ロッテエラー祭りの先陣を切ってしまうトンネル
・SB苦戦要因に森不在挙げる ➡️ 森、肘手術で長期離脱のニュース流れる
・SBギータいまいちと書く ➡️ 2塁打、本塁打、と驚嘆のこれぞギータ逆方向連発
・SB栗原経験不足と書く(交流戦の経験)➡️ 栗原20打席ぶりの本塁打かっとばす
・日本ハムをめちゃディスる ➡️ 日本ハム激勝、完勝

そして、阪神・サトテル君(佐藤輝明)ですよ。
まあ、誰もがもちろん交流戦開幕前から活躍を予言してたんで、そこは当たり前なんだけど。
3つほど前の、過去の交流戦の思い出の記事の中で、スタはサトテル君のここに怯えてます。

スター性が怖い

「スター性」これですよ。

もう、パ・リーグはスターの素質はめちゃくちゃ大事にするから。
華のある選手は、開花させる方向でとことん行ってるから。
リーグを挙げて協力しちゃうから。

f:id:Stadienne:20210508133637j:plain

いつの頃からかな。やっぱりダル・ワクの頃からだな。
この子スターやと思ったら、よそのチームの選手や球団、ファンまでが見守り出しますね。

「わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい」(by丸大ハム)例えが古い💦

中田翔が伸び悩んでいた頃、試合前練習でソフトバンクの秋山監督が、誰より熱心に手取り足取り指導してくれてたのは有名な逸話。

ファンを大喜びさせるスター選手は、作ろうと思ってもなかなか作れない。
人気集めに苦労してきたパ・リーグは、生まれ持ったスター性がどれだけ貴重か骨身に沁みて理解している。で、佐々木朗希をパ3球団は指名する、と。

選手も理解してるから、スター選手の扱いについて不満を持つ事なく、一緒になって盛り立ていく。で、オールスターで、阪神の近本のサイクルヒットが爆誕する、と。

 

まあ、そんなわけで、何十年に一人のスター性を持ったサトテル君がね。やっぱりね。
セ・リーグの2ヶ月でも無かった1試合3ホームランをやりやがってくれちゃうわけですね。
経過を見たらホームランの予感しかなくても勝負しちゃうんですよ、相手スター若手だから。

そう言えば、昨日触れ忘れましたが、奥川君もね、自己最多三振奪取してましたね。
朗希初勝利の日とあらば、素晴らしきライバルも同時に活躍すべきです。当然です(断言)。
どんどん振っていきますよ、相手スター若手だから。

 

ええ、上等です。
どんどんかかって来なさい、セ・リーグのスター若手選手諸君。
受けて立ちましょう。パ・リーグ心意気の真っ向勝負で。

そして、みんな、本物のスターになぁれ!

 

 

 

※にほんブログ村に登録しています。良かったらマーククリックお願いします。