フィールド オブ パリーグ           -パ主義野球ブログ-

なが〜く愛してきたパ・リーグをゆる〜く語るブログです。

【交流戦】吾輩は神宮で3試合連続パのサヨナラ負けを観戦した唯一のパ・リーグファンである【PTSD😅】

<
にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ
にほんブログ村 野球ブログへ

 

 2年ぶり交流戦。球場で見たいけど・・・

交流戦不安症のスタです。今日からいよいよ交流戦!楽しみですね〜。でも怖い。
コロナ禍の広島だって広島球場でなら何が起きるかわからない。De NAだって、ハムの不調が上回っちゃってるかもしれない。中日しぶとい、巨人いつも強い、虎爆発してる・・・。
でも、スタの不安症の素はヤクルト。優勝した強さもあるけど、それ以上の実体験が原因。
はい、スタは、多分世界唯一の痛い目をヤクルトさんに見させられてパ・リーグファンです。

www.youtube.com

まずは、2年ぶりの制作で大張り切りのパテレ(パ・リーグTV)の煽り動画を拝見。
今回一段と素晴らしい出来栄えですね。
去年のクリエイターコンテストなども活かされているのかな。

ああ、トラ怖い💦 サトテルのスター性が怖い。
パ・リーグファンの多くの方が、ゲーム差つかないジレンマを抱えつつ、全チーム勝ってくれと願ってしまいますよね。いつぞやのようにパ全チーム貯金になって欲しい、とか。

ワクワクです。

ワクワクですが、スタは球場には行きません。
心置きなくパ・リーグチームを応援できるチャンス!・・・ですが、行きません。

昔は良く見に行きました。
会社から神宮球場が近かったので、交流戦が始まるとせっせと通っていたものです。
が、ある年からぱったり現地観戦をやめることになりました。

あれは2009年のことでした。

始まりは、6月8日のヤクルトvs日本ハム戦

ヤクルトはハムのGMだった高田監督が就任2年目で、それもちょっと楽しみにして、でも、もちろん3塁側でパ・リーグチーム応援です。

3点先行されたのを一気に追いついたハム。
この勢いならもしや!と期待したのも束の間。
9回裏にヒット2本であっさりとサヨナラ負け。
応援チームのサヨナラ負けを初めて目の前で見ました。

👇その日のスコアです。(日本プロ野球記録さんより)

2689web.com

👇その日の日本ハム公式サイトのブログもしみじみしています。

www.fighters.co.jp

しゃあないな。こんな日もあるさ。
よし、いつも交流戦で元気なロッテを見に行こう。
前日 10ー1で大勝ちしているのがちょっと不安だけど、打線上向きってことだ!

次は6月18日のヤクルトvsロッテ戦

確かにロッテ打線好調でした。前日に続き、この日も 12安打です!

・・・しかし、ヤクルトに 15安打打たれました・・・😂

この試合は写真も撮ってました。ああ、傷口が開いてしまう・・・。

f:id:Stadienne:20210524211427j:plain


前半は大乱戦、6回からは両チーム0更新。
そろそろちょっと退屈してきた延長 11回裏、試合は一瞬でケリがつきました。
先頭打者デントナがサヨナラホームラン。そこまでノーヒットなのに・・・。


👇その日のスコアです。(日本プロ野球記録さんより)

2689web.com

👇ロッテの公式サイトのコメントはしごくあっさり。

www.marines.co.jp

 

連続のサヨナラ負けで、「なんか、ついてないかも・・・」という気持ちが頭をもたげる。
しかし、人間、自分の不運は見ないふりをしたいもの。
この時ばかりは、ギャンブルにはまる人の気持ちがわかった気がしたりして。
「次こそは!絶対大丈夫!」と、もはや勝ちを見るんだ!という気持ちだけで三度神宮へ。

意地で見に行った6月21日のヤクルトvs西武戦

実は前日の20日にヤクルトが18日に続き2試合連続サヨナラ勝ちをしています。
それで、スタは正直安堵しました。

「ああ、良かった。昨日が厄落としね」

そして、21日の西武の先発は岸だったんです。かなり期待しておったのです。
写真もいっぱい撮りました。ああ、傷口に塩をすり込む・・・。

f:id:Stadienne:20210524213352j:plain

しかも、この日の岸は、第一打席でプロ初ヒットを放ったんですね。
かなり弱々しいスイングですが😅 (写真は遊ゴロの打席)
こりゃあ、気をよくして快刀乱麻のピッチングをしてくれそうだ!

f:id:Stadienne:20210524213547j:plain

この試合は、スタが、パ・リーグ側応援の内野席のほとんどが女子で占められる、という景色をパ・リーグファンになって初めて目撃し、仰天した試合でもあります。

まあ、この頃の西武は、ナカジ(中島裕之)、ヤス(片岡易之)の人気絶頂期。
そして、投手が細身ロン毛が似合うイケメン投手の岸ですから、今考えれば当然です。

でもスタは、ナカジが守備に付く度に飛ぶ、
「きゃああああ❣️❣️❣️なぁかぁじぃーーーー❣️❣️❣️」
という悲鳴の嵐を聞いて、そして彼女たちがちゃんと野球も見ているのがわかって、
ああ、ほんとにパ・リーグは盛り上がっていけるんだなあ、とちょっと感激したものです。

f:id:Stadienne:20210524213836j:plain

f:id:Stadienne:20210524214041j:plain

そんな女性ファンの前で、ナカジはなんと2本のホームラン!
そして、おかわり君(中村剛也)までホームラン!

揃い踏みでございます。
これは勝つな、って思うじゃないですか。
この雰囲気は勝つだろう、って。

 

f:id:Stadienne:20210524222926j:plain

f:id:Stadienne:20210524214240j:plain

ところがです。
この年のスタの交流戦インケツ度は、そんな生ぬるいもんじゃあないっ!

まず、岸の調子が上がらない。
点を取ってもらっては取られ、取ってもらっては取られ、でリードを許す。
それでも、1度は9回表に追いついて盛り上がりを見せたんです。

やっぱり、これは勝つだろうって思うでしょ? 普通。
少なくとも、延長戦くらいにはなるだろう、って。

それが9回裏になるってえと、来やがるんですよ、魔物のヤツが。
完全にコイツに取り憑かれてましたねえ、この年のスタは。

リリーフの許がヒットとフォアボールで満塁にすると、1塁ゴロをなんとおかわり君が本塁へ悪送球でジ・エンド・・・・・・・。

👇その日のスコアです。(日本プロ野球記録さんより)

2689web.com

👇ライオンズ公式サイトの速報。言い切り調の実況が試合展開の悲しみを増します。

www.seibulions.jp

試合の後、空を見上げて考えた

当時はどんな試合になっても最後のセレモニーまで見て帰っていたスタが、この日はサヨナラの瞬間に席を立ちました。

まだ人の少ない駅までの道。後にした球場の歓声を聞きながら、星空見上げて考えました。

ああ、ほんの2週間の間に3試合続けて応援したチーム、しかも3試合とも別のチームがサヨナラ負けした人間なんて、全世界の中で、いや、全宇宙の中で、スタ独りだよね・・・😢」


21日の試合でヤクルトは3試合連続サヨナラ勝ちで、ちょっとしたニュースになりました。
ヤクルトファンの中には、それを目撃した人もたくさんいるでしょう。
でも、全部違うチームのサヨナラ負けを3試合連続観戦した人は、きっといない。
今でもそう信じています。

こんなわけで、今でも、交流戦を球場に見に行く勇気がなかなか湧かない😅

でも、家では動画マルチで流して応援します。

頑張れ、パ・リーグ❣️(特にハム、なんとかして〜)

 

 

※にほんブログ村に登録中。良かったらマーククリックしていただけると嬉しいです。