フィールド オブ パリーグ           -パ主義野球ブログ-

なが〜く愛してきたパ・リーグをゆる〜く語るブログです。

豆腐メンタル堀、目つきが宮西(イっちゃってる by ダルビッシュ)に 【中継ぎウォッチング】

<
にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ
にほんブログ村 野球ブログへ

f:id:Stadienne:20210407172741j:plain

スタです。昨日のパテレフィーチャープレーヤーが、日本ハムの堀 瑞輝でした。絶不調からのコロナ禍に打ちひしがれるファンへの励ましでしょうか(涙)。現在奪三振率パの1位。自他共に認める豆腐メンタルのみっくん。今年も開幕当初は去年までと同じ不安定さだったのに、いったいいつ変身したのでしょう?

何しろ中継ぎフェチなもので

プロ野球で今や欠かせないポジション。毎日のように坦々と準備を繰り返し、短い出番に力を尽くす。しぶとくて味のある、これぞプロな選手達。そんな中継ぎ投手が大好きなのでシリーズ化してみました。

昨年末、堀の契約更改がニュースになりました。まあ、入団早々にショートス○ー○ーとかいうややこしいことやらされたりして気の毒な面もあったとはいえ、今日しっかり抑えたかと思えば翌日はボロボロ、一人ランナーが出たらもうガタガタ、というピッチングを繰り返していた堀。ファンの間では囁かれていたけれど、豆腐メンタルはチーム公認だった、という事実がこのニュースで判明したわけです。

www.nikkansports.com

 

で、今年の変貌ぶり検証。

【今年開幕当初】
彼のピッチングもチームの不調に合わせるかのように不安定。ワンポイントで四球を出したりとんでもない暴投を放ったりで、「今年もか・・・」とため息をつかせる出だしでした。

【4月9日オリックス戦】
ほんのちょっぴり覚醒の兆し。先発金子とリリーフした西村が作った1死満塁のピンチで登板すると、2者連続三振の快投でしのぎ、ハムにとって稀少な勝利に貢献します。でも、その後はまたいまいち。

【4月16日楽天戦】

グダグダで失点。この試合スタは現地観戦してました。後ろの席に、ハム選手情報にめちゃくちゃ詳しい女性(でも左打ちと右打ちの区別はつかないと言ってらした)が座っていて、みっくん登場に「この人打たれたとこしか見たことないのに〜」と心配し、失点した瞬間「ほら〜やっぱり〜」と嘆いておられました。(気持ちはわかる)

この後4日間登板無し。

【4月20日ロッテ戦】
ビハインドで登板。解説の里ちゃんにコントロール不安定を指摘されるも、ランナー出しても二者連続三振でしのいだ。ノンプレッシャーだからだろーなーぐらいの印象。

【4月21日ロッテ戦】
ルーキー伊藤の初勝利がかかった試合。1点差に迫られた1死三塁で安田、レアードを二者連続三振。この辺りから、あれ?っとなる。(チームは逆転負けだったけど・・・😅)

20日の試合からは、5試合打者15人に対し、無失点被安打1三振11 という好成績になっちゃってます。さて、ひと月ほどの短期間に、豆腐を水切りする何ごとがあったのか?


こうしてみると、みっくん覚醒のきっかけはやっぱり、「チームのピンチを何とかしなきゃ」という思いのように感じます。9日満塁をしのいだ時は連敗続きの中での勝利がかかっていました。20日は伊藤の勝ち星がかかっていました。そして、なんといっても一番の要因は、敬愛するパイセン・宮西の不調ではないでしょうか。救援失敗が続いて抹消になるほどの宮西の不調を初めて目にして、「自分がやらなきゃ!!」と心底奮い立ったように感じます。

実際、最近の堀の投げ方が宮西に似てきたと、ファンのコメントではもっぱらの評判。抹消中の宮西が憑依しているとさえ言われています(生き霊か)。パテレをよーく見てみましょう。

確かに投げ方に宮西みたいな勢いがあります(なんかちょっとクネクネはしてるけど)。どや!っていう投げ終わりの時もあります(スキップしてるだけだけど)。そして、なんか目つきがイっちゃってる時があるように見える。これこそ宮西憑依の証ではないか?

昨年のコロナ自粛期間、ダルビッシュが始めたゲーム動画の中で、しきりと宮西の投球時の目つきについて強調していたんですよ。確かにピンチの時の宮西の目はちょっと危ない😅。それをどうも今のみっくんは継承してしまったかに見える。異様にハイになっているかに見える。もしや、昔々の今井雄太郎みたいに、一杯引っ掛けてから登板してるんじゃないか?

まあ、それは冗談として。コロナ禍のために試合も自粛となり、本当に正念場のハムです。
堀には試合再開後も好調を維持して、今年一年、安定した左の中継ぎエースになって欲しい。
ああ見えてまだ22歳。宮西みたいに鋼のハートになれとは言わない。朧豆腐→木綿ごし→島豆腐→高野豆腐くらいの進化を遂げて欲しい、と思っているスタなのであります。

 

www.youtube.com